本文へスキップ

奈良の地域風土に合った高気密・高断熱住宅をお手頃価格で建てる|注文住宅|ZEHビルダーの高栄ハウジング株式会社

mixiチェック  水曜・木曜定休 営業:朝9時〜夜7時 
高栄ハウジング有限会社のトップページ家賃並みで家を買う秘訣高栄ハウジング有限会社の家づくり高栄ハウジング有限会社の分譲地情報と仕様高栄ハウジング有限会社の施工事例

高栄ハウジング有限会社HOME > 高栄ハウジングのおすすめプラン





もっと多くの家族の「幸せ」を叶えること

 
 光熱費0円住宅を目指してみませんか?

 最近では、電気代が上がっていますね。
 家を建てる中で、唯一お金を稼いでくれるのが、
 太陽光発電システムです。
 2015年5月に新製品が出たので、更に発電効率UP。
 共働きのご家庭なら、光熱費0円も夢ではありません。
 上手くいくと、住宅ローンの返済にも充てられる、
 楽々・安心の生活スタイルをご提案いたします。





いつも「じぶんたちらしく」いてもらうこと


 自然な温かさが何とも言えません

 高栄ハウジングがおススメする床暖房は、
 リビング用エアコンが1台ついた、
 電気温水床暖房です。ヒートポンプという
 効率の良い方式なので、電気代も気になりません。
 部屋の空気も汚れないし、やけどの危険もないので
 小さなお子さんがいるご家庭でご好評いただいて
 いる当社で人気No.1のオプションです。











 これからの省エネ住宅の必需品


 関西では、なじみが薄い樹脂サッシですが、
 北海道やヨーロッパなどでは必要不可欠なものです。
 断熱性能が高く、女性が嫌う結露も起こりにくいので、
 冬は暖かく、夏は涼しく、結露が原因のカビも防止
 できます。1石3鳥の樹脂サッシ。
 最近では、樹脂とアルミの複合サッシでも、
 高性能なものが出ています。
 窓でお家の性能がガラッと変わります。
 健康・快適なお住まいをご提案いたします。




ずっと幸せな暮らしを「続けて」もらうこと


 外壁の塗替え回数を減らします

 住宅を建てると、10年ほどで迎える外壁の塗替え工事。
 施工するのには足場を組む必要があるので、
 工事費は100万円以上に上ることも。
 東京スカイツリーや後楽園ホールに採用された
 このフッ素の外壁塗装は、次の塗替えの目安が、
 30年程度に延びますので、長い目で見るとお得です。
 常にキレイな外壁をキープしたいという方や、
 お家を大事にしたい方におすすめです!









マイホームを考える時に、
間取りはどうか?立地はどうか?陽当たりはどうか?
考えますよね。
でも
根本的に最低限必要な項目が7つあります。

1.
耐震等級3(許容応力度計算)
2.
断熱性能
3.
気密性能(全棟気密測定)C値約0.5以下
4.
換気性能(結露対策)
5.
耐久性・劣化対策
6.
耐火性能
7.
制震性能
です。

高栄ハウジング有限会社では、
1番〜7番まで、全てバランスよく入った住宅を供給しています。
標準仕様1坪当たり税抜53万円で、
高性能で、住んで気持ちいい、将来も安心な建物です。
それでは、詳しく見ていきますね。

高栄ハウジング有限会社の地震に負けない強い構造


建物の構造の強さを計算する手法が3種類あります。
上の図の1番上の許容応力度計算(きょようおうりょくどけいさん)
いう計算が、最も詳細で安全な計算です。
柱1本、梁(はり)1本の重量や曲げ強度、材木のめり込み、床の構成や、
壁の配置、地面への力の加わり方を考慮した基礎設計、メリハリのある鉄筋の配置など、
約500ページにも及ぶ膨大な計算をして安全性を確かめています。
(詳細計算なので3週間程度掛かるのがデメリットです。気長にお待ちくださいね。)





高栄ハウジングの建物は、耐震等級3です。
この基準は、国土交通省が2000年に定めた、
住宅性能表示制度における耐震性能の最高等級です。
これは建築基準法の1.5倍の耐震性です。
消防署や警察など防災の拠点となる建物はこの等級に相当しますので
今後、心配な東南海地震にも備えることができます。

熊本の震災においても、
許容応力度計算に基づく耐震等級3の建物はほとんど損傷がなく、
軽微な補修をすることで変わりなく住み続けることができています。

建物が倒壊して、道路をふさぐと、救急車が入れなくなったり、
避難できなくなったり、良いことは全くありません。
やはり、
耐震性を耐震等級3にすることは、これからの住宅には必須です。

※ご希望のお客様には「住宅性能評価書(有料)」を発行します。




 

マシュマロ断熱の家とは、
すき間がないよう高性能断熱材ですっぽりと包んだ、まほうビンのような家。
まほうビンはお湯を入れても冷めないですし、冷たい水を入れても冷たいままです。
それは、すき間が少なく断熱性が高い素材ですっぽりと包まれているからなんですね。
※ちなみにウレタン断熱だけでは気密は取れません。

高栄ハウジングでは、周りのハウスメーカーに先駆けて1996年から
外壁や屋根裏・システムバスの下にまで、高性能な発泡ウレタンフォームの断熱材を採用しています。

家のすき間が少ないほど、家の中の温度差が小さくなって、
夏のクーラーや冬の暖房が少しの働きで効果を発揮できる、
まさに省エネルギーでエコな家
なんです。

↓屋根面全面にふんだんにウレタンを施工しています。



↓壁面にもビッシリ施工しているので、熱の出入りを防ぐ事ができます。



↓床はスタイロという素材の断熱材を使用しています。適材適所なんですよ。



断熱材だけではなくて、窓の性能も重要です。
標準の窓サッシは「樹脂とアルミの複合サッシ」ですが、
オプションで「アルミをほとんど使っていない樹脂のサッシ」
採用していただけます。
エアコンが効きやすくなったり、結露を抑制できたり、
樹脂サッシは良いこといっぱい。
結露が起こらないと、カビやダニの発生もなく、
アレルギー症状も改善します。

つまり、
医療費が未来永劫節約できるということになるんです。
将来必ず元が取れるので、おススメですよ。
ちなみに、家が建ってから窓を入れ替えるのは至難の業です。
費用も大きいですし、工事も大がかりになるので、
住宅ローンに組み込んで、住み始めからず〜っと良い窓で生活されることをオススメします。








断熱だけをグレードアップしても、
すき間があったら、何の意味もありません。

高栄ハウジング有限会社では、
必ず全棟で気密測定(すき間の検査)をしています。

物々しい機械ですが、大工さんも緊張する一瞬です。



↓測定器の画面にC値0.2と表示されています。
 この現場は約5cm角の正方形のすき間しかない、超高性能住宅でした。
 (建物の間取りや、窓の形状や数によって若干数値にバラツキが出ます)



↓そして、気密測定の結果を評価書として必ずお渡しさせていただきます。
 口だけの約束では、不安ですもんね。
 気密は実測しない限り、証明することができません。

 勘で「うちは高気密住宅」と言っている住宅会社もあるそうなので十分お気を付けくださいね。








換気システムをキッチリ効かせるために、気密を取っているということです。
総合的にトライするのが大変重要です。




建物の寿命を長くできればできるほど、
住んでからお金が掛かりませんよね。

壁や外部の天井(軒)に湿気が溜まらないように、
隅々まで空気が流れるように換気部材を設置
しています。
屋根はほとんど色あせない遮熱型の瓦を標準で採用しているので、
屋根の葺き替え・色の塗り替えは当面不要です。




高栄ハウジング有限会社の建物は、
国が認めた長期優良住宅仕様
です。
だから、安心して永く快適に住み続けることができます。

長期優良住宅とは・・・?

地震に強く
倒壊しにくい安心の家(耐震性)
構造や骨組みがしっかりした長く住める家( 耐久性能・劣化対策)
メンテナンスが容易な家(維持管理・更新の容易性)
必要な広さが確保された、暮らしやすい家(建物面積の最低限度)
地球にやさしく家計にもやさしい家(省エネルギー性)
地域のまちなみと調和した家(居住環境)
長く快適に住み続けられる家(維持保全)
※ご希望のお客様には「長期優良住宅認定書(有料)」を発行いたします。




バーナーであぶっても燃えない外壁のスーパーボードです。
 パネル同士のつなぎ目のゴム(コーキング)の上に塗装をしているので、
 外壁の耐久性が延びます。



↓火事に強いので安心ですよね。





許容応力度計算による耐震等級3は一番最初にご説明しましたが、
更に「制震機能」を標準で備えています。
しかも、「まるごと制震住宅」なので安心感が違います。
揺れを80%カットしてくれ、110年も持つ。
制震部材は各種出ていますが、本当に効果があるものを採用したいですね。




電話や訪問などのしつこい営業はしていません。
また、頂いた個人情報は資料・DMの発送以外には利用いたしません。
お気軽にお問い合わせ下さい。

各サービスに関する質問・ご意見・お問い合わせ内容を以下のフォームからお気軽にお寄せ下さい、
折り返しご返事させていただきます。また、お電話やFAXでのお問い合わせも承っております。



高栄ハウジング有限会社へのお問合せ・資料請求・現地見学会・詳細を知りたい方はコチラ